2017年中小企業診断士試験 経営法務正解の訂正で

診断士試験が終わり、試験後の自己採点で受験した3科目不合格を確認したアラ太の元に結果の通知が本日届きました。正確には2日前に不在通知が届いていたのを本日午前指定で自宅で受け取った次第です。 アリエクスプレスの不在通知も入っていたのですが再配達の申込をしないでも一緒に持ってきてくれるかと思ったら、ご丁寧に不合格通知だけ持ってきて来てくれました。毎日ご苦労様でございます。 いつもぶっきらぼうな配達員さん 今日もぶっきらぼう 嘱託でしょうか?60歳を超えている印象 いつもちょっと不愛想 日本郵便ももう少しお客様サービスを心掛けたほうがいいと思いますよ。 ところが今日は少し態度が柔らかです。 この配達員、『はい、どうもでしたー』と帰っていきます。毎回変な日本語しか使えないのかと思っていますが今日は『ありがとうございました』と聞こえました。 そうやって手渡されたのが診断士試験の不合格通知。嫌味か。。。

無造作に中を開きますと

やややっ!!! これは何かの間違いか! アラ太は自分の解答も正確に控えて自己採点もロクにできないのか いずれにしてもすぐにネットで検索すると

“平成29年8月22日 平成29年度中小企業診断士第1次試験における正解の訂正にかかる対応について 指定試験機関 一般社団法人中小企業診断協会

平成29年8月7日に、当協会のホームページにおいて、標記第1次試験にかかる正解・配点を公表いたしました。 その後、「経営法務」の第6問の設問2について、公表されている正解が違うのではないか、という指摘が外部の方から8月15日にあり、正解を再確認しましたところ、公表した正解に記載ミスがあることが判明いたしました。(中略)また、今回の正解の訂正は、出題した問題自体の誤りによるものではありませんが、当協会のミスにより受験者の皆様方にご迷惑をおかけしたことから、すべての受験者の解答を正解として取り扱わせていただくことといたします。(以下略) ”

https://www.j-smeca.jp/contents/010_c_/010_c_h29_shiken/H29_1ji_shiken_kokuchi.html

経営法務 第6問

以下の会話は、中小企業診断士であるあなたとX株式会社の代表取締役甲氏との間で行われたものである。この会話を読んで、下記の設問に答えよ。

甲氏:「ある会社が有している知的財産権、具体的には、特許権、特許を受ける権利、商標権、著作権の譲渡を受けたいと考えているのですが、分割移転は可能でしょうか。」

あなた:「分割移転について、まず、特許権を請求項ごとに分割して移転することは (A) 。次に、商標権を指定商品又は指定役務ごとに分割して移転することは(B) 。」

甲氏:「知的財産権を移転するためには、登録が必要だと聞いたことがあるのですが、その手続はどうすればいいのでしょうか。」

あなた:「特許権、特許を受ける権利、商標権の移転登録は特許庁が、著作権の移転登録は文化庁が扱っています。もっとも、それらの中には、移転登録が効力発生要件となっているものと、対抗要件となっているものがありますので、注意が必要です。具体的には、(C) については効力発生要件となっています。」

設問1(略)

設問2

会話の中の空欄Cに入る語句として、最も適切なものはどれか。

ア特許権及び商標権

イ特許権、特許出願後の特許を受ける権利及び商標権

ウ特許権、特許出願前の特許を受ける権利及び商標権

エ特許権、特許出願前の特許を受ける権利、特許出願後の特許を受ける権利及

び商標権

当初の当局の正式解答は(イ) → 多方からの指摘により(ア)へ訂正

※全ての受験者を正解とする 配点4点

何と!56点で不合格と思っていたら+4点 計60の及第点となったわけですね。

全く思いがけないことでびっくり。2次試験の予定もなく、特にネットの情報もチェックしてなかったのですが、あらためて今日チェックすると各方面で議論になっていたようです。まったく一般社団法人中小企業診断協会さん ちゃんとしてくださいよ!プンプン!

ちなみにアラ太の解答メモ

なんだ 間違ってるし(ダサい)。没問ありがとう

結局、一番時間をかけた経営情報システムは不合格となったことに変わりはなく、今年勉強した知識はいったんクリアーしなければならない中小企業白書・政策は来年またイチからのスタートですが、2日目科目に関しては100~150時間程度で科目合格に達する印象です。やっぱり1日目の科目とそれをベースにした2次対策が診断士試験のメインメニューですね。 今回は経営法務だけ合格しましたが来年、これを科目免除にできるくらい残りの科目の得点力を上げないとまた来年も勉強しなければなりません。もともと法務は苦手ではありましたが、ある程度繰り返せばパスすることはわかりました。圧倒的に学習時間や集中力が足りてないようです。 とにかく2次試験のウェイトが高くないこの科目から少し離れる選択肢が出来たことはちょこっとうれしいかなー。

Share
スポンサーリンク

フォローする