中小企業診断士試験合格を目指します


アラ太は資格取得を目指しています(中小企業診断士)。現在の保有資格・免許は一種自動車運転免許、昔に取得した英検3級、昨年4度目1回の敵前逃亡につき正確には5度目受験でようやく取得した日商簿記2級です。

簿記に関しては現在、会計と財務の仕事をしており、今までは特に会計(月次決算作成のための処理)については部下の人達の知識に頼りっぱなしでアラ太自身は資金繰りや案件の決済だけやっていました。 アラ太は当初、某大手企業で課長まで勤めた簿記1級取得者を部下として管理することになった訳です。人材サービス(正社員10数名ですが)の非営業部門の責任者として6年が経過しました(6年も簿記の本格的な勉強を先延ばししてました)。いわゆる借方、貸方もPLとBSの違いもわからない人間を上司に迎えた人達も心中複雑だったろうと思います(時々、大層叱られたりしました)。長いこと任せきり、頼りっぱなしだった会計ソフトの入力作業も、ついに昨年から自分でやらざるを得ない事態となった経緯は別の機会に触れたいと思います。

そもそも、4回も受験するとは思わなかった日商簿記2級。近年、難化したと言われますが
中には2週間で取れると豪語する人もいます。また金融や証券関係の大手は新人の間に取得を強制されるとも聞きました。いろんなサイトを調べましたがテキストも問題集も大概、同じものが推奨され、攻略法もほぼ同じです。

200~300時間が合格の目安と言われる簿記2級を4回で合格を果たしたアラ太が中小企業診断士を取得する日は来年2018年秋と決めています。

Share
スポンサーリンク

フォローする