今年の診断士実施スケジュールが発表されました

平成29年度中小企業診断士試験実施スケジュールについて

平成29年4月3日
一般社団法人中小企業診断協会

平成29年度中小企業診断士試験は、次の日程により実施する予定です。

試験区分 項  目 日  程
第1次試験 試験案内配布・
申込受付期間
試験実施
合格発表
平成29年5月2日(火)~
5月31日(水)
平成29年8月5日(土)~6日(日)
平成29年9月5日(火)
第2次試験 試験案内配布・
申込受付期間
筆記試験実施
筆記試験結果発表
口述試験実施
合格発表
平成29年8月25日(金)~
9月19日(火)
平成29年10月22日(日)
平成29年12月8日(金)
平成29年12月17日(日)
平成29年12月26日(火)

実は昨年も診断士の受験を考え、応用情報技術者試験の受験と経営学の勉強に手をつけていたアラ太です。 応用情報技術者試験は上級の情報系資格試験の一つで、合格すると診断士の情報システムの科目が受験免除になります。 アラ太、実は某私大の理系出身ですが、テキストを開いて全く初めての内容ばかり たとえば離散数学(そもそも勉強したことがない)の一部 たとえば2進数→16進数などのビット計算など、聞いたこともありません。 ネットワーク――技術用語はさっぱり意味がわかりません。 ハードウェアはさすがに多少は聞いたことがありますし、確率統計などはその昔の大学受験でやった部分は記憶にあります。しかし初学者では合格まで学習500時間は必要といわれる試験 結局、一か月くらいで折れてしまいました。 決定打は今年4月実施の試験の申込が遅れ、間に合わなかったことです。 以来、なにもやっていません。

経済学のほうはこの分野で著名な石川秀樹先生ミクロ経済学マクロ経済学の本を購入し、マクロのほうの講義動画をスマートフォンにダウンロードして毎日見ています。 こちらも冬に準備してダウンロードのみ完了しましたが、なかなか進みません。やはり手を使って問題を解かないと頭に入らないのでしょうか。

それ以外の科目はまだ手付かずです。 通学をするつもりはありませんが、通信講座を受講するつもりです。

以前、会社を辞めた人間が、社会人向けの大学に入学しているのを発見してしまいました。BBT大学。。。 コンサルタント資格より学位のほうがいいんでしょうか。 いろいろ悩むアラ太です。



Share
スポンサーリンク

フォローする