豊洲へ移転する築地市場 年に1回の場外市場半値市に行ってきました

2匹の愛犬トイプーカット&シャンプーに預けたその足で、アラ太は奥さんと二人、築地市場へ出かけました。 豊洲移転で毎日ニュースが無い日は無い築地市場 その場外市場で今日5月13日は年1回半値市です。

公式ページ

http://www.tsukiji.or.jp/know/info/2017/05/009522.html

今日は朝からあいにくの雨にもかかわらず、ご覧のような人手です。

先が見えなくなってきている市場移転問題ですが、アラ太も含めた来場者も、これが最後かという気持ちなんでしょうか。アラ太は築地にはちょくちょく来ますが、この半値市は奥さんから聞くまで知りませんでした。地方のかたはあまりご存知じゃないかもしれませんが、築地市場には魚市場青果市場があります。市場の中には安く買える商店や市場関係者のための飲食店があるんですが、市場の外にある商店(=場外市場)にも海鮮品以外にそれを使ったお寿司屋さんをはじめとした飲食店青果店食器店、そして乾物店などいろんな商店があります。

報道されているように海外からの観光客の増加で、今日の築地も外国人と思しきかたがたくさんいらっしゃいました。 場外市場はところどころアーケードになっているところもありますが、市場の中ほどは普通の5m幅の道路ですので傘の花咲く雨模様の今日はなかなか歩き辛いものがありました。それにも関わらず、皆さんマナーよく上手に楽しんでお買い物されてました。外国人のかたが多いからなのかな、とも思ったアラ太です。

(更新2017.8.4 昨日8/3の築地の火災はこちらのお店 ラーメン井上さんだったんですね。お父さんたち無事だったかな。これから大変な時期だったでしょうが非常に残念です。お見舞い申し上げます。)

半値市ということですが、公式ホームページにあるように、すべてが半値なのではないようです。 実はアラ太はそれを帰ってきて公式ホームページを見て知ったのですが、ネットショッピング頻繁に行なわれるセールと違って、実店舗で商売をする場外市場のかたには固定費も馬鹿にならないし難しいですよね。 それとやはり感じたのは、どこも店主のかたがみな、お歳を召したかたばかりでした。この半値市、年に一回の大イベントのはずですが、皆さんの表情将来の不安が浮かんでいるように見えて胸が詰まったアラ太です。

混雑で疲れて晴海通り側のコーヒー店 米本珈琲さんに立ち寄って奥さんとコーヒーを頂きました。ブレンドは濃厚です。店内には外国人観光客もいらっしゃいました。混雑したら相席になるそうです。元々こちらはコーヒー豆を卸す商店 今回買いそびれてしまいましたが次回はコーヒー豆を買って自宅で挽こうと思います。

築地には名店がいくつかあり今回行ってまいりました。1店目がテレビでおなじみ、テリー伊藤さんお兄さんの経営する玉子焼き屋丸武さん 2店目が鶏料理で有名な鳥藤さんです。 それ以外においしそうなボタンエビと列の出来ていたパン屋さんでパンを購入です。子持ちのボタンエビ、おいしそうだったので購入したのですが、別の場所で子持ちではありませんがさらに安い店を発見 奥さんが買ってくれました。

http://www.tsukiji.or.jp/forbiz/uogashi/

築地魚河岸 去年の11月に市場が豊洲に移転した後に築地の歴史を伝承する目的東京都中央区が設置された施設です。今初めてアラ太は知りました。この時期になんで新築するんだろうと思ってたんです。中の様子です↓

買い物を終えてトイプーさんたちのカットが終わるまでまだ時間があるので帰宅しました。

子持ちボタンエビ 4尾1200円也。

ボタンエビ 一盛り1000円也。

玉子焼き 620円だったかな

ローストチキン 1枚520円

それぞれ半分、奥さんとアラ太のお腹におさまりました。残りは明日に回ります。

エビのカラ、しっぽ味噌汁にしようと思ったんですが、ビスクにすることを思い立ちました。レシピをネットで調べると生クリームとかトマトジュース、ニンジン、玉ねぎ、バターなんかが必要みたい。いったん冷凍庫で待機してもらいます。

今後の市場移転のゆくえも気になりますが、この味も継承されることを望むアラ太です。

Share
スポンサーリンク

フォローする